池田機業株式会社個人情報についてトピックスサイトマップお問い合わせ
トップページ素材紹介韓国との交流リクルート会社案内ENGLISHKOREAN
池田機業株式会社
素材紹介Bemberg
ベンベルグ裏地の特長
ベトつきにくくムレにくい(吸放湿性に優れる)
人間の身体からは一日に、約600cc (コップ約4杯分) の「気体の汗」が放出されています。
ベンベルグ裏地は、「気体の汗」を吸ったり・吐いたりする機能「吸放湿性能」に優れた『ベトつきにくい裏地』です。
吸湿性特性
滑りがよい(摩擦刺激性が小さい)
ベンベルグ裏地は他素材との摩擦係数が小さく、 『肌にやさしい』快適な着用感が得られます。
摩擦刺激性評価
着脱時パチパチしにくい(制電性に優れる)
静電気は空気が乾燥してるとき特に発生しやすくなりますが、ベンベルグ裏地は吸湿性が高く、繊維の中に多くの水分を取り込むため、発生した静電気を素早く空気中に逃がし『不快なまとわり付き』が発生しにくい裏地です。
帯電圧比較
表時を汚れにくい(表地保護機能に優れる)
ベンベルグ裏地は、気体の水分を吸湿する機能と汗を吸水する機能にも優れています。
このため、「汗が表地まで移行しにくく」大切な表地の汗汚れを発生しにくくします。
機能図
地球に優しい(エコロジー素材)
ベンベルグの原料は、一年草の綿花の中にある種子(綿実)の廻りのうぶ毛(コットンリンター)であり、土の中のバクテリアによって水と二酸化炭素に分解され、土に還る環境に優しい素材です。
植生 植生 綿花
「生分解性試験」によると家庭菜園に使われる腐葉土中で、夏場の環境条件(温度35℃・湿度80%)なら8週間でベンベルグの重量は半分以下になります。
ベンベルグ素材についてより詳しく知りたい方は→こちら
旭化成株式会社 ベンベルグとは
素材のご紹介
ベンベルグ裏地の特長
ベンベルグ袖裏地の特長
ベンベルグ膝裏地の特長
個人情報について 池田機業株式会社
ベンベルグ裏地の特長 ベンベルグ袖裏地の特長 ベンベルグ膝裏地の特長