池田機業株式会社個人情報についてトピックスサイトマップお問い合わせ
トップページ素材紹介韓国との交流リクルート会社案内ENGLISHKOREAN
池田機業株式会社
池田機業のご案内
池田機業株式会社
ボタン本社 〒923-0303 石川県小松市島町ル90番地 MAP
TEL:0761-43-0552 FAX:0761-43-0910
URL http://www.ikedakigyo.jp/
お問い合わせ
ボタン大阪オフィス 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-15-10 肥後橋延三ビル MAP
TEL:06-6147-2805 FAX:06-6147-2814
ボタン会社設立(創業) 1950年4月(1919年4月)
ボタン資本金 1,150万円
ボタン代表者 代表取締役社長 池田直隆
ボタン社員数 17吊(グループ含む)
ボタン事業内容 旭化成株式会社のキュプラ原糸(商標ベンベルグ)を購入し、織布工場で織物に製造後、染色加工をし、裏地製品として全国の商社・問屋を通じて、アパレル・郊外型専門店などに販売しています。
また、1970年代より韓国にベンベルグ原糸・裏地を直接輸出しており、韓国・中国にもメンズスーツ用ベンベルグ裏地を直販する事業を展開中です。
ボタン関係会社 ◇池田機業販売株式会社(大阪市)
◇アイケー織物株式会社(小松市)※休業中
◇有限会社アイケーラック(大阪市)※休業中
ボタンPR スーツの着心地は裏地に大きく左右されます。
スーツ着脱時に袖や膝の滑りがよく、静電気が起きにくく、ムシムシした日のベトつきや発汗を吸収するのが良い裏地です。
ベンベルグ裏地はコットンリンターが原料で、これらの機能に最も優れた商品です。

池田機業は、メンズスーツの袖・膝裏地をベンベルグにしぼって研究を重ね、専門に製造販売している会社です。
品質・紊期・デザイン等に優れ、袖裏地で30%、膝裏地で20%の全国シェアを誇っています。
ボタン会社の特徴 池田機業は1919年の創業以来、3世代にわたり90年以上続いている織物の製造・販売をしている会社です。
創業以来の基本理念は、お客様と関連会社を大切にすること、社員とその家族を大切にすること、製造販売一貫体制を守ることです。
また、現在平均年齢30才代の若くハツラツとした会社です。
ボタン営業方針 創業者 池田延太郎、二代目 池田延英が生涯をかけて培った裏地という織物の製造・販売に対する精神、情熱を失わず、たゆまぬ努力を続けます。
そのために常に、市場開拓と商品開発、及び品質管理と合理化を念頭に置いています。
また、人材・商品・資金バランスを考え、我社の新たな歴史を自分達の世代で構築していくことを目指します。
さらに、海外を含む全ての取引先とより一層の交流を深め、取引関係を強固なものにしていくことを目指します。
ボタンベンベルグ事業の
  発展
ベンベルグ事業発展のために、その一翼を担うべく、社員一丸となって、より強固な意志で日夜励んでいます。
 
会社案内
池田機業のご案内
製造販売の一貫体制
池田機業の歴史・沿革
個人情報について 池田機業株式会社